「ほっ」と。キャンペーン

遠距離恋愛で結婚し、そのまま広島と東京で別居結婚を続けていた2人(Cozy & R21)がつれづれなるままを記してます。現代版通い夫(妻)か!? 08年9月に男児が誕生。最近は育児ブログになりつつあるかも?!


by R14P_R21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブログへの思い〜Cozy

こんにちは、Cozyです。
もう少し、ブログへの思いを遡って見たいと思います。

私たちは結婚してからも離ればなれに暮らしているので、年に1回1週間ぐらい
の休みを取って、一緒に旅行しています。
私も写真を撮りますが、R21はもっとたくさん写真を撮って日記も付けています。
いつも「HPで公開したいね」となって、パソコンに詳しい私の方にその役目が
回ってきます。
しかし、テクニカル的なところに凝ってしまい、実現していません。

・・・一応1回はやりかけたのですが、中断しています。
まあ、小さい頃、おもちゃの中身を知りたくて、よくバラしてたもんです。

R21は、何かを私と一緒にやってみたいんだと思います。旅行記以外にも、
二人は美味しいものを食べるのが好きだったりしますから、食べ歩き日記を
つけようかとか、SNSに誘ってきたこともあります。

どれも実現させてあげられないまま、この春の話につながります。
この間、R21は仕事の関係?でブログを始め、それが簡単に出来ることに気が
ついたようです。
さらに、皆さんのお陰で、人とのつながりが増えて、それが楽しくて仕方ない
ようです。

さて話は戻りますが、この春飲んだとき、R21の友達の間で、私たちの関係が
非常に興味を持たれている。二人でブログでも初めて見ようか、となったわけ
です。

でいつものごとく、私がブログ開設の役目を担ったのですが、どこで始めるか
で迷ってしまいました。ヤフーでもニフティーでもアップルでも、どこでも
良かったのですが、どこで始めるのがいいのか、どこが使い勝手がいいのかと
いった具合です。
仕事も忙しかったのですが、半年間ほぼ放りっ放しの状態でした。

でも、だんだんとR21は本気だと。本当に私と一緒に何かをやりたがっている
、といったものが伝わってきたように思います。

もう少し、この辺りのことを書きますと、結婚して5年。今年の春までは、
ほぼ毎週末広島に帰っていました。去年は、ANAにたくさん乗ったので、
今年はANAのプラチナ会員になれました。(お陰で財布は薄くなりました)
でも、私が週末に帰ってもR21には、ほぼ予定が入っています。

R21のために書いておきますが、彼女は私から見ると凄い努力家です。
結婚した当時、彼女は趣味のため週末は広島市内から当時の徳山市まで通って
て、私も同行していましたが、当時私は水日の休みで、土曜の夜新幹線で広島
に帰って日曜日の朝早く一緒に徳山までいって、夕方広島に戻ってきて月曜の
始発で大阪に戻る生活でした。
私に負担がかかっていることを彼女も感じて、まあそれ以外にもきっかけは
あったのですが、私との生活も考えて活動拠点を広島に移してというか、作っ
てしまいました。
そんなこんなの生活をしている間に、私の方は休みが水日から土日になったり
、また水日に戻ったり、勤務地も大阪から東京、またこの春に大阪、そして
秋にはまた東京とめまぐるしく変わったりしました。

彼女は、私との生活も一生懸命両立させようと努力している。私も彼女と一緒
に動くことが嫌いではない。
でも、私が根無し草のような生活をしている間に、彼女はしっかり成長してい
る。俺は果たしてこれでいいのかな〜。俺は俺でもっとしっかりせんといかん
だろう。俺の生活や、趣味や実家のことはどうするんだ〜と考えていたら、
彼女の応援は出来ても同じプレーヤーにはなれないかもしれない。

といった思いが、ここしばらく、彼女の成長と自分の対比の中で、生まれてい
たように思います。

でもある時、同じプレーヤーになれるかもしれんと気がついて、そうすると、
こりゃいかん。キャッチボールのボールを受け取って、返さんのはいかん。
とにかく返そうと思って返したのが、グーグルで始めようかという私からの
返球でした。(暴投?)

この半年の間に、ニフティのIDは閉鎖したし、ヤフーは使ってるけど、マック
対応は悪そうだし、私がメインで使ってるアップルは彼女は使えないし、
で丁度サイト登録の必要からグーグルのIDを取得したばかりだったので、彼女
にそう提案したのですが、おそらく?????だったのだと思います。

彼女はすかさず、エキサイトはサクサク動いていいよ。どう?
と返してきました。
おそらくは、エキサイトを使い慣れていたということもあるのだと思います。

私は拘るわりに、「ああいいよ」とも返してしまうので、あとは早いものでし
た。あっという間に、彼女がこのブログを始めてしまいました。
私も彼女と同じプレーヤーでありたいと思うので、出来るだけ続けてみたいと
思いますが、難点が一つ。
私はとにかく時間がかかる。これを書くのに3時間以上もかかっています。
如何にサクッと書くか。 これが続けるための課題だと思ってます。
これを読まれたどなたか、良いアドバイスをいただけると、ありがたいです。

そうそう、今年は10月の終わりから11月の初めにかけ、北海道にいって
きました。最初は旭川の牧場に滞在して、そこの牧場主さんと話をして、
その後レンタカーで北海道の上半分をぐるっと回って、最後私の広島の実家に
戻って、稲こぎを手伝って解散みたいな旅行でしたが、R21はそれを写真で
上手く切り取って、コメントもつけて小さなアルバムを作ってくれました。

ああいう手作り感をHPでも出せたらいいのにな〜と思うのですが、考えると
詰ってしまいそうなので、やめときます。

では、また。

↓↓続ける励みになります↓↓

[PR]
by R14P_R21 | 2007-11-28 15:25

ブログへの思い~R21

初ブログやその日のコメントでCozyも少し触れていますが、2人でブログを始めよう、と決めたのは今春でした。


これまでCozyと私は、毎年4月の結婚記念日前後に、泊まりがけで宮島に行ってました。
結婚式の時に、親類を呼んで食事会を催した割烹旅館です。

しかし、今年は行けませんでした。
4月の人事異動でCozyの勤務地が東京から大阪になったのは良かったのですが、休みが土日から水日になり、なかなか広島に戻ってこれなくなったのが主な理由でした。


で、少し落ち着いてから、恒例の泊まりが難しいならばビアホールに行こう!ということになりました。
地ビール飲み放題で盛り上がったところで、酔った勢い?で「2人でブログやらん?」と切り出しました。

私の中ではいくつかの思いが漠然とうずまいていました。

結婚して5年目になり、恒例にしてきた宿泊もしなくなり、生活のリズムの違いもあって日々のメールや電話もあまりしなくなってきていました。Cozyが連休が取れなくなると会う機会も減る…。ならば、このまま流れに任せるのでなく、ここらで新しい「何か」を一緒にやってみたいかな…と考えていました。
そしてちょうどそのころ、ブログに興味を持ち始めていた時期でもありました。というのも今春、愛読していたぶんぶんさんのブログ関係のプチオフ会に1人で参加した時のことです。初めて会う人たちなのに、肩の力を抜いてすうっとなじんでいける。単なるバーチャルな世界じゃない、すごい濃いぃコミュニケーションができるのではないか、と感じたのです。ぶんぶんさんのブログでのぶんぶんさんとトオルちゃんのやり取りも魅力的でした。
すこし高尚ですが、「変わってる」と言われる自分たちの状況をいろんな人に知ってもらうのもいいかな、とも。
おまけに、Cozyにとってパソコンは得意分野。私よりよっぽど詳しいので、楽しくやってもらえたらいいなあ、とも思いました。


で、、、Cozyも酔っていたからでしょうか、その場で前向きな返事がもらえました。ホッとしました☆


とはいえ、なかなか行動に移せない2人。どこのブログを使うか、ということからうだうだしてました。と言っても、私は特に各ブログを試用するわけでもなく、結局、別のブログで使っているため慣れているエキサイトに、ほぼ勝手に決めて始めてしまいました。

というわけで(!?)、これまでの2人を振り返るのにいい機会だろうし、これからのことを考えるいいきっかけになればいいかな、と思ってます。
今の不安は、行動に移した後で走りながら考えていけばいいや、という傾向の強い私が暴走し、Cozyとのコミュニケーション不足で分裂してしまうことです…。


↓↓こちらにも参加してます↓↓

[PR]
by R14P_R21 | 2007-11-26 21:33

遠距離コンのわけ〜Cozy

こんにちは、Corzyです。
初っ端から、こんなに飛ばして大丈夫でしょうか。
早くも、心配してます。

ところで、「なんで遠距離コンなの?」ですか?

私にとって、それは現在、そうであるということだけで、あまり気にしていません。
それよりも、「こいつしかいない」「こいつとずっと一緒にいたい」と思った結果、
選んだ道がR21のパートナーになるということだったので、そのことの方がよほど
重要です。
でも、それを知り合いに話すと「でも、一緒にいたいと思って結婚したのに、一緒
に住んでないじゃん???」となるのわけです。
まあ、なかなか理解してもらえないです。

これを書いていたら、R21が広島で引っ越した時、挨拶にいった隣のおばあちゃん
が、「まあ、私なんかアメリカと日本だったんだから、あなた達なんて近いもんよ。
頑張りなさい。」って励ましてくれたことを思い出しました。

R21は「幸いなことに」と書いてますが、私は仕事をしているR21もひっくるめて
好きになった訳ですから、R21が「結婚を機に仕事を辞めて家庭に入る」というこ
とは、全く考えていなかったです。
それよりも、私にとって幸いなことはR21の仕事ぶりを、東京にいても知ることが
出来るし、人づてに聞く機会もあるということです。いい話を聞くと、私のことの
ようにうれしく思えるし、私の働くエネルギーにもなります。

R21のパートナーとなったことで、いろいろなことがありました。それは、いいこ
ともあれば悪いことも。・・・どんなことがあったか、いつか書くことがあるかも
しれません

それは、二人一緒だったら状況は変わったかもしれないけど、比べられるような
ものじゃないと思います。

漠然とした先入観あるいは幸福感のようなものを抱いていて、それが満たされた
から幸せ、そうでなかったら不幸せと思うのではなくて、二人で着実に何かを
積み上げていけたらいいなと私は思っているのですが、どうでしょう。

↓↓こちらにも参加してます↓↓

[PR]
by R14P_R21 | 2007-11-25 15:30
こんにちは、R21です。
昨日から始めたブログ「遠距離コン話」。

遠距離コンを始めて、はや5年半になります。

そもそも「何で遠距離コンなの?」と素直に疑問を持たれる方も多いでしょう。


答えはカンタン。
Cozyも私も、「仕事を続けたかったから」です。

結婚願望がそれほど高くなく、なおかつ三十路を過ぎていた私にとって、
結婚というものに、自分の人生を賭ける!という思い(熱意?)が強くありませんでした。
「結婚」に対して具体的な絵が描けてませんでした。

だから、「この人とずっとパートナーとして生きていければいいな」とは思いこそすれ
「一緒に暮らして、朝ごはん作って、子どもが出来たらマイホームetc」というイメージがわきませんでした。
結婚のために、何かを「捨てて」しまったら、もしも結婚がうまくいかなかったときに必ず後悔してしまう、しかもそれを相手のせいにしてしまう、と考えていました。


幸いなことに、Cozyは私に仕事を続けてほしい、と言ってくれ、Cozyの両親も、びっくりはしたようですが、仕事を続けることへの理解はありました(と私は思ってます)。



2000年9月ごろに付き合い始めたときは、Cozyは大阪、私は山口。
2002年4月に結婚したときは、Cozyは大阪、私は広島。
そして5年半たった今、Cozyは東京、私は広島。



この生活がいつまで続くかは???です。
いつか一緒に暮らせればいいなぁ、と漠然とは考えているのですが。

う~ん、いいかげん?ワガママ??なんでしょうかね、私。
[PR]
by R14P_R21 | 2007-11-24 11:36

はじめまして☆

タイトルが「遠距離コン」となってますが、
名付けた後になって「遠距離+結コン」なのか「遠距離+離コン」の意味なのか、わかんないじゃん!と今さら思ったりしてます。

遠距離+結コン」ですからねぇ~☆


というわけで、東京に住む夫「Cozy」と、広島に住む妻「R21」が、それぞれ遠距離結婚をめぐるいろんな話を、思うままにつづっていこうかな、と考えてます。

あ、ちなみに、お互い事前検閲はナシ!ですから、、、って、あとで夫婦喧嘩にならなきゃいいけど(苦笑)

てな感じで、肩肘張らずにやっていきますので、よろしくお願いします! (by Cozy & R21)

↓↓こちらにも参加してます↓↓

[PR]
by R14P_R21 | 2007-11-23 19:12