「ほっ」と。キャンペーン

遠距離恋愛で結婚し、そのまま広島と東京で別居結婚を続けていた2人(Cozy & R21)がつれづれなるままを記してます。現代版通い夫(妻)か!? 08年9月に男児が誕生。最近は育児ブログになりつつあるかも?!


by R14P_R21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

登録している「広島ブログ」のが主宰しておられる「ブログコラボ」。
今日のお題は「心に響いた言葉」でございます。
遠距離コン話的には、こりゃあ、もう、1カ月以上も前に書いたブログから、引っ張り続けた「プロポーズの言葉」しかありませんでしょ~☆
これがなければ、今の2人も、このブログもなかったでしょうから~。
って、みなさん、きっとすっかり忘れておられるでしょうけど(笑)


というわけで、会社の同期が作ってくれた「結婚新聞」の続きは・・・


プロポーズは2000年の晩秋。電話で結婚間近の兄のことを話していたR21に、Cozyが控えめに言った。「相手の親の説得の仕方とか、お兄さんによく聞いておいてね」

2人は結婚式を終えたら、間を置かず白馬に出かけるつもりだ。もちろん、恩師に感謝し、祝福してもらうために。


実は来週、2人ともまとまった休みが取れたので、久しぶりに白馬に行ってこようと計画しています。恩師の墓前にチビの報告をしに。

「白馬ルポ、しっかりやれよ~」の激励にポチッ!とお願いします。
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2008-05-21 21:42

真似し?!~R21

この週末、中国新聞の「いい日」というコーナーで親子3代続いた杉のたらいを産湯に使っている、という記事が載っていた。お!! ガラクタがたくさん転がっている いろんなものがたくさん取ってある実家にも、もしかしたらあるかもしれない。

実家に戻って、母に聞くと、こともなげに「あるよ。3階の倉庫に置いてある」との返事
。45年ほど前、兄が産まれたときにじーちゃんとばーちゃんがお祝いに買ってくれた品だそうだ。
お!! やった!! さすが我が母。ものを捨てられない性格が役に立っている☆

が、母の口からは「たらいが大きいけえ、おぼれるかもしれんよ」「湯もようけいるし」「古いけぇ多分、もう水が漏るよ」etc…こちらが使いたい思いを萎えさせるような言葉が次々と出てきた。
「ちゃんと持っとけばええじゃん」「水を入れたペットボトルを沈めておけば」「使う前に何回か水を入れてみたら」「せっかく取っといたんじゃろ。使おうや」とこちらも反撃。
父の援護射撃も受けて、とりあえず倉庫から出すことになった。

c0152305_19565748.jpg出してみたら、意外と小さいし、まだまだしっかりしている。
「こうやって風呂に入れるんよ」と早速、手振りで示す母。
「風呂の残り湯を何回か入れりゃあ水も漏らんようになるで」と父。
ちょうど戻ってきたCozyも見て「あーええじゃん。使おう使おう」と乗り気☆ 
というわけで、木のたらいは、ワタシが産まれたときに使って以来、30余年振りに復活することになりました。

実は、ベビーバス、空気式のをネットで見つけて、かわいいし、安いし、コンパクトになるし、後でおもちゃ箱にもできるし、買おうかぁーとCozyと相談していたところでした。
注文してなくてよかったよかった。


来年の夏にはチビとスイカを一緒に入れて使おう!!とたくらんでいるかーちゃんに賛成の方、ぽちっとお願いしま~す広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2008-05-19 19:59

野球人~R21

ワタシは軟式野球をやっている。広島にある女子チームに所属して5年。
その前には山口にある女子チームに入っていたから、
Cozyと知り合った時には、既に野球人だった。

付き合うようになって、山口のチームで投手してた時期があって、
8月の全国大会前は、毎週末、山口のチームメートの家に泊まり込んでの練習の日々。
「全国大会まで会わん方がええと思う」まで言っていた。あまりの熱中ぶりに、Cozyはショックを受けていたようだ。

Cozyは元々、野球よりサッカー。かつては、野球のルールもよく分かってなかった。
サッカーは自分がプレーしてたこともあったようで、そこそこ分かってるらしい
(かたや、ワタシはサッカーはぜ~んぜんだけど)。

そんなCozyだけど、実はワタシが入っている広島のチームの代表をやってくれている。
発足当初、「男性の名前があった方がナメられなくていいだろう」という
分かるような分からないような理由で、引き受けてもらった。

練習から練習試合から全国大会まで、よく付き合ってくれている。
ビデオ撮影やら写真撮影やら車の運転やら…。
HPの管理もしてくれてるし、チーム運営が危機に陥ったときも支えてくれた。
さすがに、ここ2年近くは応援については公式戦だけになってるけど。



11日に広島であった全国大会予選も、東京から駆けつけてくれた。
ちなみにワタシは現在、マネージャー業の見習い中。
ユニホームはまだ何とか着られるくらい。
これまでの「センターorライト、2番」は休業です、寂しいけど。
ここだけのプチ過去自慢、、、
 
     昨シーズンまで5年連続でチームの盗塁王だったんですよぉ。。。





全国大会の予選といっても、実はエントリーが2チームしかなくて、実質、初戦が決勝戦。
でも一発勝負だから、何があるか分からない。コワイんよね。


で、結果は、、、












8ー0のコールド勝ち!

無失策で完封という快挙でした☆
プレーしている選手もベンチで大声出してるメンバーも、ALLーIN!で1つになってました!
グラウンドが狭く見えました。
あまりに大声出してたもんだから、お腹のチビもびっくりしてただろうなぁ。でも、きっといい胎教になったよ、うん。
Cozyは写真係をしっかりやってくれてました。ありがとね。

全国大会は8月9日から、東京の江戸川区球場にて。
これから3カ月間、どこまでグラウンドに出られるか、だなぁ。


お腹のチビの将来は野球選手だよ!!と
思われる方、ぽちっとお願いします☆
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2008-05-13 20:11

母から娘へ~R21

ウエディングドレスをあつらえて、将来、自分の娘にも着せてやりたい。と欧米ではよく聞く。日本でも着物を娘に譲る、というのはよくあるようだ。

わが家の母娘の場合-。先日、うちの実母から、面白いモノを譲ってもらった。











腹帯


ワタシが母のお腹にいる時に、母が着けていたモノだ。
先月、ワタシが腹帯を着けた翌日、姪っ子のお宮参りのためにタンスから取り出した着物と一緒に入っていたそうだ。


38年前にお腹の中にいたワタシが、同じ腹帯を着ける。
当時の母のワタシへの思いは、どんなだったんだろう。
そして今、ワタシのお腹の中にいるチビが38年後、どんなになっているんだろう。
いのちが引き継がれる不思議というか神秘というか。




でも相変わらず?母娘げんかしてたGWでした。


この話、Cozyにしたら「へぇ~」って、感心していたようでした。




「広島ブログ」のコラボ「母の日」に便乗させていただいてます。
オリジナルは
Shiozyさん
柿さん
なほさん

その「広島ブログ」にぽちっとお願いします☆
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2008-05-07 20:03
ご無沙汰しております。
前回の投稿から随分経ち、その間いろいろありました。
二人で一緒にいる時と、東京と広島の生活に戻って、電話で話している時の
感じが、あまりにも違うように感じ、こちらもどうしていいのか判らず、
イライラしたり、心配したりでしたが、いまになって思うと、R21は一人で
よく頑張ってくれたと思います。
このことは、「母ちゃん一人で頑張ったんだぞ」と、生まれてくるチビにも、
しっかり話したいと思います。

さて、無理をいって先週の妊婦検診に同行し、チビと初対面してきました。

前回の検診の後、チビの全身を横からの写したエコーを、見せてもらった時、
「おお、すげ〜。頭も手も足もある」「脳みそや脊髄が見える」と感動して
たら、R21は「これが、動いとるところが見えるんよ」「ドップラー効果で
血流の音まで聞けるンよ」なんていうもんだから、「俺も見たい」っていっ
たら、「じゃあ聞いてみるよ」ということになって、本当に実現してしまい
ました。


診察当日、診察室に入るR21に影のように付き添い、入室。
椅子に座るのも、診察のじゃまにならないよう?
身を小さくして、座ってました。・・・身を小さくしなくても、診察のじゃま
にはならないのにと思いながら

さあ、先生がプローブの先端をR21のおなかにあてると、おなかの中の様子が
モニターに、パッ!
先生がプローブを動かすと、モニターの画像も、むにゅむにゅと動く。

わ、わ、わぎりじゃん。 ・・・当たり前か。 でも、すげー。

先生がプローブを動かすと、またしても画像がむにゅむにゅ動く。

まるで、山を等高線で輪切りして、それを連続的に高さを変えてるみたい。

先生、プローブを動かしながら「このあたりを見ると、想像出来ますよね」。
画像は、むにゅ、むにゅ、動く。 

先生、よけいなこといわんでいいからと思いながら、画像に食い入る俺。

「これが心臓。下が胃袋」、と先生。

「ほ〜」、と思いながら「全身を映してよ、全身を」と思う俺。

先生、今度は頭の周りを測りだした。

「測定誤差もあるでしょうが、平均よりもちょっと大きいですね」

「ほ〜」、と思いながら「全身を映してよ、全身を」と思う俺。

先生、またしてもプローブを動かしながら
「このあたりを見ると、想像出来ますよね」。画像は、むにゅ、むにゅ動く。 

先生、先入観つくから、よけいなこといわんで。
まちがったらどうすん思いながら、画像に食い入る俺。

それよりも、全身は映らんの? 全身は?

先生、またしても「このあたりを見ると、想像出来ますよね」。
画像は、むにゅ、むにゅ動く。
先生、よけいなこといわんでいいから、それよりも・・・

と思ってたら、診察は終わってしまった。

もっと、見たかったのに〜。

で、ちびの心臓と胃袋は見たぞ。

大きくなったら、ちびに言ってやろう。

でも、全身を見たかったな〜
[PR]
by R14P_R21 | 2008-05-01 08:01