遠距離恋愛で結婚し、そのまま広島と東京で別居結婚を続けていた2人(Cozy & R21)がつれづれなるままを記してます。現代版通い夫(妻)か!? 08年9月に男児が誕生。最近は育児ブログになりつつあるかも?!


by R14P_R21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

遅々として進んでいない旅日記もとりあえず4回目となりました。そのうち忘れそうじゃわ…。

あ、本題本題。
これまで冬や春に信州に行っていましたが、それはスキーをするため。
「観光」なんて言葉とは無縁でした。

が、今回は少しは観光ってやつをしよう、ということで
2カ所ほど行きました。

c0152305_18401597.jpg1カ所目は戸隠。白馬から車で1時間足らずのところにあります。
ここの奥社。駐車場から片道40分くらい歩きます。
上りの階段とか坂道。
普段ならへっちゃらの道なんだけど、さすがに今は、すぐに息があがる。
う~ん、悔しいけど休憩しながら行きました。

樹齢400年ほどの巨大な杉並木の迫力はなかなかのモノです。写真の中に立ってるCozy。小さすぎて見えないですね。
でも、それよりもっと驚いたのは、ミズバショウって、そんなに可憐じゃない、ってこと。
c0152305_18405278.jpg♪夏が来れば思い出す~♪でイメージするのは、ひっそりと群生する小さな花。
でも、ここで見たのは、何で???っていうくらいデカいミズバショウの葉っぱ。
花はもう終わりの時期だったんですけどねー。
この写真は、フツーサイズなんですが。。。大きいやつの写真がないのがザンネンです。。。

もう1カ所は、安曇野ちひろ美術館。
ここ、良かったです☆
子どものころから、松谷みよこの本だったっけなぁ、いわさきちひろの挿し絵がすごく好きだったこともあり、
ここで、彼女の歩みやら作品やらをゆっくりと見ることができました。

そして、さらに心地良いのが、建物を含む周辺の環境です。
美術館の周りは35ヘクタールもの公営公園になっていて、花畑があって、川が流れていて、その先には北アルプス。
美術館も自然に合わせた雰囲気になっていて、展示室をつなぐ屋外の通路にはベンチがあって休めるようになっていたり、
カフェは、外で、このすばらしい景色を見ながらお茶したり、軽く食事できるようになってたりして。

チビが生まれたら必ずまた一緒に来よう、とCozyと約束したのでした。


ぽちっとお願いします♪
広島ブログ


梅雨のうっとぉしさを吹き飛ばそう!ということか?!梅雨を飛び越えて夏の広ブロイベント目白押しです。
7月12日(土)に、7月20日(日)7月24日(木)7月26日(土)・27日(日)8月23日(土)などなど~。

その中、7月21日には、柿さんが、ワタクシを分娩台に送り込むケンホクオフカイを開いてくださいます。ワタシのお腹を見れば、メタボも怖くない!!なんぼでも食べられること受け合いです♪
詳細はこちらをご覧ください☆
楽しい、ほんわかした会になればいぃなぁ~。もちろんCozyも東京から戻ってきまっせ~♪ここで産気づいたら、まさしく分娩台に送り込まれるじゃあぁぁ。スゴ!
[PR]
by R14P_R21 | 2008-06-28 18:43
そうそう、食べて温泉に入って、、、だけではありません。

今回の旅のイチバンの目的。そう、恩師の墓参りとおめでた報告!!
だって、恩師の存在なしには、うちらの結婚はもちろん、チビも存在しなかったわけですから(詳しくはこちらへ)
決して、忘れてたわけではありませんょ~。


白馬に着いた翌朝、雨の中、花を持ってお墓のある場所へCozyと向かいました。
が、、、









お墓がないっっっ!!!!!!


え~何で???
どこに行ったんだ???
聞いてないよぉ(別にうちらに報告する義務はないが)。


それはともかく、どうしよう???

同じ村内にある、恩師の奥さんと娘さんが住んでおられる家に行ってみることにしました。
仕事などで外出中だったら、今日は諦めるしかありません。。。


が、幸いなことに奥さんも娘さんも、そこのワンチャンも、在宅中でした☆
「こんにちは~」とCozyがドアを開けて入っていった時の、奥さんのびっくりした顔ってば!!!
フリーズしたまんま、しばらく声になってませんでした。
何年も音沙汰のないまま、いきなり現れたんだから、そりゃびっくりもするだろうけど、あまりのオドロキぶりに、お互い笑っちゃいました☆

フキの煮付けを茶菓子に、近況報告。
恩師のお墓は、息子さん一家が村を出て引っ越しされたのに合わせて、息子さん宅のそばに移した、とのこと。
村から車で30~40分のところだから、と場所を教えてもらいました。

墓地は、小高い丘の公園内にあって、北アルプスが見える場所。
ここなら冬でも、雪でお墓参りできない、ってこともない。
お墓参りして、ついでに草取りもして、帰りました。


思いを遂げてスッキリしたね。
ぽちっとお願いします☆
広島ブログ


ちょうど1カ月後の7月21日。
ワタシを分娩台に送り込む壮行会、というオフカイを
柿さんたちが
三次で開いてくださいます。
Cozyとワタシ、そしてチビを肴に、
しっかり楽しんでくださればと思います。
広島からもすぐです。ぜひお越し下さい☆
詳細は柿さんのブログにて♪
早くも、くんちゃんさん花かんざしさんが参加を表明してくださってます。
お会いできるのを楽しみにしてま~す!!
[PR]
by R14P_R21 | 2008-06-21 15:55
温泉イッパイの信州☆
今回の旅では2カ所に行きました。

1カ所目は、白馬にあるみみずくの湯
徳山や広島からスキーに通っていたころ、
この温泉には毎晩のように訪れていました。
筋肉痛を癒やしたり、膝の痛みを温冷水で緩和したりしてました。

4,5年ぶりくらいかなぁ~、久しぶりに行ったみみずくの湯。
露天風呂ができてました☆
湯船に漬かって、八方の雄大な景色をゆっくり!!
と思ったのですが、
湯船にはいると垣根が高くて、八方が隠れてしまうのです…。
一番よく見えるのは、やっぱり室内風呂からでした。
スキーシーズンは大混雑なのが、今回は貸し切り状態!!
ゆっくりと漬かりました♪

そしてびっくりしたのは、受付(番台)のおばちゃんが、覚えてくれていたこと☆
多分、かつて回数券を買って毎冬に何十回も行っていたCozyの印象が強かったんだと思う。Cozyはきちんとあいさつするしね~。



2カ所目は、山梨市にあるほったらかし温泉
白馬から東京への帰りに訪ねた、甲斐市に住んでいる大学時代の友人に連れて行ってもらいました。
街中からくねくねくねくねと山道を上ります。
「ホントに、この先に温泉なんてあるんかいな?」と首をかしげたくなったころ、やっと着きました。
ここの温泉、富士山を臨み、甲府盆地を見下ろすスバラシイ眺望が「売り」だそう☆
が、、、あいにくの雨でガスが出てて、景色は次回に持ち越し(また行くぞ!!の気合いマンマン☆)。
が、露天風呂の入り口に置いてあった笠をかぶっての入浴は、なかなかオツなもんでございました。


そうそう、温泉って妊娠中は入っちゃダメ、ってよく書いてありますが、
ワタクシ、気にしないタイプですので、お構いなしです。
まぁ、長湯でフラフラにならないように注意はしてますが。
何せ、かーちゃんがリラックスするんだから、お腹のチビもリラックスする、と勝手に決めてます。ホント、勝手なもんです。




リラックスと言えば、温泉ではありませんが、旅の中でスバラシイ風呂がもう1つありました!!!!!

場所は甲斐市の友人の新居。
家そのものは中古ですが、浴室はリフォームしてあって。
ジャグジー風呂なのです☆ しかもオーディオスピーカー付き。
湯船にゆったり漬かって、好きな音楽を聴きながら、肩や足裏マッサージを堪能。
こりゃ極楽です♪♪♪

この極楽状態を体現したのが、チビ!!
ジャグジーのスイッチを入れてしばらくすると、
これまでにないくらい、ぽんぽこぽんぽこ動き始めたのです。
結構リズミカル♪♪♪ 動く、というより踊ってました。
うれしかったのか、苦しんでたのか…。
喜んでコーフンしている!!と勝手に判断していたかーちゃんです~続く





いつの日かマイバスルームを持てる日が来たら
ジャグジー&スピーカーは必須ね、と思われる方
ぽちっとお願いします☆
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2008-06-15 13:42
東京から車で4時間ほど。
先月の下旬、長野県の白馬へCozyと出掛けました。
2人にとって白馬は、かけがえのない場所なのです(理由はコチラ)。

イチバンの目的は、恩師のお墓参り。
おめでたの報告をしに行くことでした。


とはいえ、やはり旅の楽しみのメーンひとつは食べること☆
c0152305_19244067.jpgというわけで、まずは6年前に貸し切りで結婚パーティーを開いたペンション「モンビエ」での宿泊。
ここの食事って、ホントおいしいんです!
今、信州は山菜のシーズン!! 
フレンチなのですが、鴨や牛肉、信州サーモンなどと一緒に、コゴミ、フキ、ウド、ゼンマイなどのほか、自家製ハーブやら自家製野菜がたくさんちりばめられています。
パンも手作り。ハーブ入り、コーン入り、クルミ入り…と何種類もあります。c0152305_19272689.jpg
朝食に出ていたイチゴジャムももちろんお手製。食後にはそば茶のシナモン入り、という意外と洋風なお茶もいただきました☆


そしてそして、今回の旅で最高だったのは、白馬から車で1時間足らずのところにある戸隠のそば屋さん。c0152305_19251666.jpg
そば屋さんがいくつも軒を連ねているのですが、少し奥にある「水車の山一屋」という店に入りました。
昼食時を過ぎていたのですが、入って、いきなりそば茶とともに出てきたのが、そば饅頭に野沢菜、たくわん、トマトのカレー煮など。もちろんすべて手作りです。自然の流れでご飯が食べたくなりました。
c0152305_19253259.jpgで、白飯がまたうまい!! やっぱり山間部で作られる米はおいしいんですよね。水ももちろんいいし。白飯と一緒にウドのおひたしやキャラブキも出てきて、メーンのそばが出てくる前に、既に大満足でした☆
最後に出てきたのが、注文した戸隠産ソバを使った手打ちそば。「食べきれるかなぁ~」との不安もどこへやら?あっという間に平らげました♪~続く


食い意地はどこに行っても一緒なのね☆ぽちっ!!
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2008-06-09 20:59