「ほっ」と。キャンペーン

遠距離恋愛で結婚し、そのまま広島と東京で別居結婚を続けていた2人(Cozy & R21)がつれづれなるままを記してます。現代版通い夫(妻)か!? 08年9月に男児が誕生。最近は育児ブログになりつつあるかも?!


by R14P_R21
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

歩け歩けの旅~R21

出産予定日まで2週間を切った、8月29日。最近、歩くように言われているが、あいにく朝から大雨。外を歩き回るにはふさわしくない状況でありました。

あ、余談ですが、臨月って37週からなんですね。1週間違えてました、ごめんなさい。従って、8月13日の「分娩台オフ会パート2」は、臨月前夜ではなく、臨月1週前前夜でした。。。


というわけで本題に戻ると、歩くように言われているのは、ぜ~んぜん出産の兆候がないため。医師からは「もういつでも出てきていいので、今のあなたにできるのは、しっかり動くことですね」と言われている。


この日は、歩き回る「大義名分」がしっかりあった。広ブロの父「Shiozy」さんの記念すべき本の出版日だったからだ!

Shiozyさんからのミッション?は「広島市内の本屋さんで『置いてありませんか?』と聞いて購入する」。こりゃあ実家の周辺の本屋さん巡りをしようじゃないか!と意気込んでいた。


朝の大雨が、願いが通じてか?午後から止んだ。よし!行くぞ!!
まずは1店目。あ、あれ?シャッター下りてる・・・。う~ん、どうも閉店したらしい。ありゃりゃ。

続いて、1店目の近くにある2店目。地元のチェーン店だ。本発売を紹介した中国新聞の切り抜きを見せて「この本入ってますか?」と聞いてみた。
PCで調べてくれた店員さん。
「ここの店にはありませんが、同じFCグループには入ってますので、3~4日で取り寄せられます」との返事。

困った。

翌30日には、中国新聞社ロビーで出版記念サイン会が予定されている。歩いてサイン会に行く「大義名分」があったのだ。本がなければサインしてもらえない。。。「ならいいです・・・」と店を後にした。


ならば!とショッピングセンターに入っている大手チェーン店へ。
新聞の切り抜きを見せると、、、あったあった!14,5冊並んでいる。
しかも表紙がこっちを向いている。こりゃすごい! 
早速購入。普段はしてもらわないカバーまでかけてもらいました。




翌30日は戻ってきていたCozyと、本をさらに1冊買って、サイン会に歩いて行こう!とショッピングセンターの本屋さんへ。
前日からかどうかは不明だけど、ついに?「話題・新刊本」コーナーにぼ~ん!と30冊くらい置いてありました!
Cozyと2人で「おぉ~!すごいっ!」と、騒いでおりました!


で、店を出たら、、、またもや雨。
結局、サイン会には電車で向かいました。


しかも、サイン会の後、居酒屋へ。
しっかり食べて飲んで盛り上がりました。もちろん体重も(苦笑)



いよいよ秒読みね~
ぽちっとお願いします!

[PR]
by R14P_R21 | 2008-08-31 23:56
第一子であるチビをお腹に宿してから、大きく変化したことの1つに、実母&義母の発言がある。それまで、あまり子ども(2人にとっては孫)について言及しなかったのが、せきを切ったように、異口同音に「子どもは1人だと可哀相だから、2人はいるわよね」と、当たり前のように言い始めたのだ。

そりゃあ、これまでも、孫の誕生を待ち望んでいたのは分かるし、口に出して言うのをためらっていたのも理解はできる。
が、ワタシが今のところ妊娠できる体であるのが分かったからか、Cozyとワタシに子どもを持つ気があるのが分かったからか、あまりの変貌ぶり&頻繁ぶりに、戸惑いがある。返答にも詰まる。

授かり物であるお腹のチビ。2人目がどうなるか、なんて今のところまったく分からない。実際、2人目をなかなか授からず、悩んでいるカップルは結構多い。もちろん1人目についても。


その他、妊娠してみて初めて分かった「驚き」もあり、先月末、下のコラムを書いた。



 38にして初めて妊娠。おなかが大きくなるにつれ、知らない人や取材先で「おめでたですか」「コーヒーよりお茶がいいよね」などと気を使ってもらっている。無視されがちな都会とは違う温かみを感じている。
 一方、まちづくりに力を入れる60歳代の男性からの言葉「少子化問題を語る資格ができましたね」には驚いた。公職にある60歳代の男性からは「男のくせに、マタニティースクールに行ったり、仕事を休んで定期健診について行ったりするのは情けない」と聞いた。
 私の周りにも、不妊で悩む友人がかなりいる。子育てには、周囲の物心両面での理解、手助けも大切だ。
 8月から広島市の本社へ配転になるとともに、産前産後休暇に入る。掛け声だけでなく市民の意識が向上し、真に子育てに優しい三次市になっていくか、離れた地から見守りたい。




コラムの中に出てくる例は、三次市に限った例ではないはず。
実際、子どもを授かることができなかった方から、「ワシに貸してみぃ、すぐにつけてやるわ」とか「○○に行って拝んだらいい」などと言われるのがイチバン辛かった、との話も聞いた。

あぁ、これまでも、そして、これからも、チビを通して、新たな「驚き」の連続になるんだろうな。
やっぱり、チビの誕生、そしてこれからって未知との遭遇なんだわ。


ぽちっとお願いしま~す

[PR]
by R14P_R21 | 2008-08-28 00:10

本物の「分娩台」~R21

初めて見ました、本物の分娩台。
思ったより幅広で、背もたれが立ってました。腰のあたりに握り棒みたいなのが付いてて、
ここでチビが出てくるなんて不思議な感じでした。
元々、自宅出産みたいなのがいいなぁ~って思ったりしていて、四つんばいが楽よぉ~って聞いているせいもあるんでしょうが。

見たのは、Cozyの盆休みに合わせて、一緒に行った「保健指導」で。
8月に入って産休に入り、里帰り&転院したため、出産についての具体的なイメージができていないワタシ。もちろんCozyもぜ~んぜん分かってませんでした。

看護師さんとの個別相談。
お陣痛が起きてから過ごす陣痛室はフローリングで、アロマや足浴ができたり、でっかい抱き枕みたいなのがあって自由に過ごせる、ということ。隣にある分娩室に移ってから、チビの頭が見え隠れするくらいまでCozyが分娩室にいられるということ。で、産まれてから2時間は分娩台で休むこと。胸に抱いたチビがおっぱいを吸おうと探すということ。2時間経って大丈夫なら部屋に行って、チビもまもなく一緒の部屋に行くということ。
ごくごく基本的なお産の流れの話なんでしょうが、何もわかってないワタシたちは、へぇ~と感心しきり。陣痛室やら分娩室やらを見学させてもらいました。

仰向けでの出産はしんどそう、との「先入観」は今でも持ってますが、まぁ、お産は十人十色ということらしいですし、なかなか比較も難しいですし、今回は、実家から近くて、イメージを持つことのできた、ここで頑張ってみるかな、ということになりました。何よりも、チビとワタシが一緒に頑張る気持ちが大切かな、と思ってます。

といいつつ、ほとんど何の準備もしてないんだけど(笑)


ちなみに現在、やはり頭が大きいようです。頭の大きさだけだと既に予定日を超えているとか。大腿骨も長いらしく、体格のいいチビというのは間違いないっす。
[PR]
by R14P_R21 | 2008-08-23 15:38

分娩台オフ会その2~R21

広島市内の実家に戻り、毎日のように、でなく毎日出歩いているワタシ。
ついに臨月前夜の昨日、スイカのようになったお腹を抱えながら、並木通り近くのtorikushiへ念願のくんちゃん赤地鶏を食して参りました!

朝に処理をして、生のままの赤地鶏をクーラーボックスに入れて、お店に持参してくださったくんちゃんさん!
参加者6人(Shiozyさんmocoさんくんちゃんさんハッスルカーンさん、Cozy、R21)はそろって、赤地鶏がどのように料理されて出てくるのか、を今か今かと待ちわびておりました。

が、「サーモンのあぶり焼き」「豚バラのトマト巻き」「コロッケ」・・・。なかなか出てきません。
鳥串になっても赤地鶏は出てきません。
しびれを切らせた参加者たち。
「ワシは赤地鶏評論家なんじゃ」 「雑誌『赤地鶏』を出しておるもんじゃ」などと意味不明?のことを言い始め、しつこく赤地鶏の登場を催促しました。
バイト?の女の子は、恐れおののいてしまい、飲み物のオーダーも忘れてしまうほど。口ごもっておりました。これぞ酔っぱらいたち。。。ごめんなさいね~。

鳥鍋が終わった頃、やっと出てきた赤地鶏焼き!
皮に胸にモモ。かみごたえがあるのに、ジュージィー☆☆☆
こりゃあ、うまい!!
いくらでも食べられそうでした☆☆☆

シメは鳥鍋の後の雑炊。
くんちゃん卵でなかったのはザンネンでしたが、こくがあって、おいしゅうございました☆
次回のシメは、「くんちゃん卵かけご飯」と、勝手に新メニューを作ってしまった参加者たち。
お店の2代目大将は、聞き入れてくださいますでしょうか???
それは、出産後のお楽しみ???


広ブロの父、Shiozyさんに「もう、あまりうろうろ出歩かんように」と言われたのですが、、、まだあれもこれもそれもやらなきゃ、、、と指折り数えております。。。
[PR]
by R14P_R21 | 2008-08-14 16:31
7月末を持って,産前産後休暇に入りました。
今月から出産後1~2カ月まで,広島市内にある実家で過ごすことになります。


これって実は,ワタシにとって
新たな生活に入ることを意味しています。


と言うのも,就職直後の3年間をのぞいて,この20年間,ずぅ~っと一人暮らしでした。
Cozyと結婚した後も一人暮らし。
一緒に連続して過ごした時間は,新婚旅行や一緒に休暇を取った,一週間程度です。


それが,これからはどんな形になるにせよ,当分の間,一人暮らしではなくなります。
これが,実家の両親とだったり,チビが産まれたらチビとだったり,Cozyと暮らすようになったらCozyとだったり,,,色々な人との間で暮らしていくようになります。

さようなら、シングルライフ。


そして、14年半続けてきた仕事も一休み。
学校も会社もない生活。
どんな立ち位置になるんでしょう。。。
学校や社会の中でのワタシでなく、自分自身でスタンスを築いていくことになるのかな。


不安と楽しみと。
それにアジャストしていくための,産前6週間なのかもしれません。


Cozyはどんな気持ちで、出産に伴う生活の変化を迎えるのかなぁ・・・。


~~~~~~~~~~

そんなワタシたちを,広ブロの仲間たちが温かく広島に迎えて下さることになりました☆

8月13日午後7時。場所は並木通り近くにあるtorikushiです。

ここでは、
ケンホクブロガー筆頭親父?!のくんちゃんさんが大切に育てたコッコたちが出てきます☆
くんちゃん卵の大好きなワタシたちにとって、親鶏もいただけるのは、とても光栄です♪♪♪
詳細はこちらをご覧ください☆
くんちゃん卵を食べると子宝に恵まれるという逸話ですが、
スイカ腹をすりすりするのも子宝にいい!という話もあるようです。
どなたか挑戦してみられませんか???

あ、まもなく1週間前になるので、行ってみてやろう、と思われる方、速めに連絡いただければと思います☆こちらへのコメでも結構ですし、メール(baseball_21jp@yahoo.co.jp)でも結構です。よろしくお願いいたします!


親鶏と卵と親子もろともいただっきま~す!
これで新生活への勢いつくかな~☆ぽちっとね☆
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2008-08-04 21:17