遠距離恋愛で結婚し、そのまま広島と東京で別居結婚を続けていた2人(Cozy & R21)がつれづれなるままを記してます。現代版通い夫(妻)か!? 08年9月に男児が誕生。最近は育児ブログになりつつあるかも?!


by R14P_R21
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

坊主向け〜Cozy

休日、午後から彼女に仕事が入っている時は、ちひろの子守りと晩ご飯作りは、とーちゃんの仕事。

とーちゃんは、ちひろと遊びながら、今晩何作ろうと考える。なんせ、バリエーションがあまりない。
ちひろは魚が大好き。とーちゃんは、アサリが食べたい。
う〜〜ん、どんな離乳食食べてたっけ?
和風のは、この前作ったし、離乳食にトマト味のあったよな?
よし、白身魚とアサリのパエリア風だ。

夕方、ちひろと近くのサティーへ買い物に。
最近、ちひろは自分の欲しいものがある?売り場に連れて行こうとする。
おかしいな〜、お菓子なんて買い与えたことないのにと思いつつ、とーちゃんは断固として買わない。
・・・よその子が、お菓子を選んでいる姿をじっと見ていたから、真似してるのかな?

魚とアサリとトマト缶と、タマネギやほかのちょっとした野菜を買うだけだなのに、ちひろと売り場を行きつ戻りつ隠れんぼもするから、随分時間がかかってしまう。

部屋に戻って夕食を作ろうとすると、今度は絵本を持ってくる。読んで欲しいらしい。
え〜〜、晩ご飯作らなきゃいけないのに〜。
ちひろは、おなかが空いているらしく、今度はオレンジを持ってくる。
トホホホ、ますます遅れる。

おまけに作りすぎて、フライパンから鍋に変更。 もう、何が何だか。

結局、晩ご飯は午後8時頃から。
ちひろがお風呂に入って寝たのは、9時を過ぎ。

あとで、彼女から一言。
「もっと早く寝かせられるように、早めに準備を。と〜ちゃん、凝りすぎるんだよ〜。」

いわれても仕方ないけど、 気にしてるところを・・・・・。
まぁ、もっと要領良くできるように、経験積まなきゃ。

とーちゃん、頑張るよ。 ね〜、ちひろ。
ところで、とーちゃんの作ったパエリア風の雑炊?、おいしかった?
[PR]
by R14P_R21 | 2010-04-25 08:57

坊主向け〜R21

体型に似合わず、意外と食が細いウチの坊主。
保育園では、そろそろ卒乳したらよく食べるようになりますよーと言われたりしてる。

食事してても、なかなか食べることに集中できなくて、
すぐにウロウロ立ち歩き。
最後は追っかけていって、口に入れてる状態。。。

まぁ、そんな坊主でも、
ホームベーカリーで焼いた米粉パンは
気が向けばそこそこ食べてくれる。

以前はパン作りなんてありえない!生活。
子どもができると変わるもんですよね…。

この米粉パン、
実はオリジナルレシピ。
兵庫県産の米粉(&グルテン)と福岡県産のアイガモ小麦粉を半分ずつに、
擦ったリンゴを150グラムぐらい入れて
フツーの白い砂糖のかわりに沖縄産黒砂糖を使用。
そしても投入。

結構おいしくて、
坊主にとどまらず、友人の子どもたちなどちびっこたちに人気です。


これなら自給率は結構高いぞ!
ぽちっとお願いします☆
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2010-04-20 00:15
ちひろと一緒に遊ぶと、こっちまで楽しくなる。

3月の連休の次の週末、2人は再び明石に登場。
土曜日、(とーちゃんは仕事だったので)2人は東京から来た友達家族と、須磨離宮公園へ。
園内の子供の森冒険コースで親子そろって遊んだのが、ちひろには刺激になったらしく、夜お風呂でも大はしゃぎだったらしい。

正確には、ちひろはかーちゃんや友達に抱えられながら遊んだらしいけどね。
でも、ちひろと同じくらい、もしくはそれ以上に楽しかったのは、かーちゃんかも。
夜遅く帰ったとーちゃんに、その時の様子を話してくれたかーちゃんの言葉には、まだ興奮の余韻が・・・。

次の日は、親子3人で明石の石ケ谷公園へ。
ここでも、フィールドアスレチック施設のある、トリム広場で遊ぶ。

ちひろが喜んだのが、ロープを使って斜面を登る、この施設

もちろん、ちひろはまだロープを使って登れないんで、かーちゃんが抱き上げ斜面の上部、平らになっているところに、ちひろを立たせる。
そして、反対側の斜面を滑り降りる(落ちる?)ちひろを、とーちゃんがキャッチ。

ちひろの表情が面白くって、滑り降りる時に角でおしりをぶつけて痛がろうが、お構いなしに何度も繰り返し遊んだ。

でも、ちひろが一番やりたがったのは、ここでもすべり台。
ここには、「ジェットローラスライダー」という長いすべり台があって、上部は木の台が腐っているとかで使用禁止になっていたけど、すべり台そのものは大丈夫そうだったので、下の方でちひろを乗せて遊んでた。

よほど気に入ったらしく、何度も人さし指を1本立てて、「もう1回」のおねだり。
最後には、滑り降りたら自分で斜面を登っていこうとして、すってんころり。

滑るのも、転ぶのも、み〜んな楽しかったね。

どこまでも体育会系な親子に、ぽちっとお願いしま〜す。
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2010-04-07 14:19

ワクワク~R21

前にCozyが書いた通り、電話口で「とーちゃん」と言うようになりました。

今週初めあたりからは、意味不明な言葉(音声?をペラペラ話すようになってます。あっぷぅタイチョぽぱぽパポパうっくちょ~ってな具合で、鏡に映った自分にも話し掛けては笑ってます。最後には「ばいばーい」って手を振ったりして。

今日は、初めて滑り台に一人で上がり、滑り降りてきました。最初は階段を途中まで上って下りてきたのですが、かーちゃんの「大丈夫大丈夫。上がってみぃ」の言葉にのせられてか、2回目はちゃんと上まで上がりました。上では神妙な顔つきで、足をつっかえ棒のようにしつつも、意を決して手を離し、下まで降りました。1回やると、何度も何度も繰り返してやってました。

別の公園ではちと急なカーブした滑り台にも挑戦。自ら腹ばいになって、足から降りました。手を離す瞬間の顔を見られなかったのが残念でした。


目に見える体の成長は1歳あたりから目立たなくなってきたのですが、1つずつできることが増えているのを見られるのは、とても面白いです。宝箱を探して開けるようなワクワク感があります。

次は何かなー???
[PR]
by R14P_R21 | 2010-04-03 23:41
電話の向こうで、初めてちひろが、「とーちゃん」って呼んでくれた。

うれしかったよ〜。

今まで受話器を持たせても、「・・・・・」。
だまって、受話器を耳に押し当てるだけだったちひろが、はじめて
しゃべった。

それも、「とーちゃん」。 うれしかったー。

あまりにうれしくって、夜もまた電話してしまった。

そしたら今度は、「とーちゃん」「とーちゃん」「とーちゃん」の連呼。

ホントは、かーちゃんと話をしたかったんだけど、ちひろが飽きるまで
ずっと聞いてた。
だって、うれしいじゃないですか。

今週は広島に帰れないけど、来週は帰るぞ。
そしたら、いっぱい遊ぼうな。 ちひろ。
[PR]
by R14P_R21 | 2010-04-03 21:30