「ほっ」と。キャンペーン

遠距離恋愛で結婚し、そのまま広島と東京で別居結婚を続けていた2人(Cozy & R21)がつれづれなるままを記してます。現代版通い夫(妻)か!? 08年9月に男児が誕生。最近は育児ブログになりつつあるかも?!


by R14P_R21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

乳離れ?!~R21

家族で温泉に行くと、必ず「かーちゃんと入る」と一緒に入っていたちぃ。それが先週末に君田温泉(三次市君田町)へ行った際、「とーちゃんと入る」と、男湯に入っていきました。



実は、長湯で温泉好きのワタシ。

ちぃを身ごもる前は、スポーツ後の体のケアを兼ねて、1時間はかる~く入ってました。




それが、ちぃを出産してから2年8カ月間、ゆっくり入浴、なんてちぃが寝静まった後に家のお風呂に、目を覚まさないことを祈りながらつかるくらいしかありませんでした。




そこへ突然舞い込んできた、ちぃの、とーちゃんとの入浴宣言。


おぉ~!と喜び勇んで1人で女湯ののれんをくぐりましたよ。



1人で露天風呂につかってのーんびり。

体を洗うのも、髪を洗うのも自分のペースでできます。



………でも、何か、寂しい。



自分のためにだけ時間を使い、体をいたわり、のーんびりする。

それもいい。確かにいい。



でも、それだけでは満ち足りなくなっている。

結婚前後も、カレシやダンナのために尽くすとか捧げるとかなかったしね。




うーん、それが、ちぃが生まれたことで、

自分以外のだれかのために時間を費やすことに慣れ、それが当たり前になってきたんだなぁ、と。



自分自身のために生きる、ってのもいいけど、

だれかのために生きる、ってのもいいもんなんだよなぁ~としみじみ感じておりました。




とーちゃんと入浴したちぃ。
次に入る時には「かーちゃんと!」と一緒に入りました☆


温泉好きさん!そうでない人も!
ぽちっとお願いします
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2011-06-22 17:38

島めぐり~R21

先日、じーちゃんの古里である能美島にフェリーで行ってきました。


まずは本家へ。
ここにはじーちゃんの義姉&東京からUターンしてきた甥夫婦がいます。
甥のおじちゃんが繰り広げてる自然農法?の畑です。
c0152305_1374743.jpg









c0152305_13101726.jpgここでもらった立派なキューリ。ちぃは、そのままかぶりついていました。中からは、すご~くいい匂いが☆かーちゃんが「ちょーだい」って言っても「いや」。最後の最後に、へたの部分をくれました。






その後、車でじーちゃんの姉が住んでいる町へ。

そこでゲットしたのは…
c0152305_13114460.jpg


ユスラウメです。
これって正式名称なのかしら?!
じーちゃん&じーちゃん姉は「こんめ(こうめ?!)」と言ってました。




c0152305_1313237.jpgちょうどカラスや鳥がまだ食べに来てなくて、たくさん採れました☆
















その後、ジャガイモとタマネギをもらって帰りました。
自然の恵み、満載です♪♪♪
ありがとね~!

ジャガイモ&タマネギ、東京の兄家族にも送りました☆



畑はおいしぃ!ぽちっとお願いします☆
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2011-06-17 13:20
東日本大震災で、姪たちが親と離れ離れになって「疎開」する事態になり、
取り返しのつかない状況による、福島はじめ、関東の子どもたちの健康が気になり、
泥いじりできない、水たまりでばしゃばしゃ遊べない、深呼吸できない、
そんな日本になっていいんだろうか、と考え、
とりあえず、あらためて節電を心掛け始めました。

といっても、実施したことは、たった2つ。

空気清浄機を使わなくなったのと、
炊飯器の保温を使わないようにしたこと。

まぁ、暖房が要らなくなってきた時期だったので、
そもそも空気清浄機も、お役ゴメンの時期だったので、
昨年の今ごろとの大きな違いは、炊飯器の保温くらいでしょうか。

…で、4月12日から5月11日の電気使用量は…
73キロワット時。前年同月比4割減になりました!
ちなみにお値段は1366円☆

これに味をしめ、さらに保温機能を使わないようにしたところ、
5月12日から6月9日の電気使用量が…
68キロワット時。前年同月比45%減になりました!
お値段は1285円です☆

姪たちが実家に疎開してきていたため、
ワタシもちぃと実家に泊まった日が、昨年より多かったのもありますが、
それにしても、炊飯器の保温機能って、かなり電気を使っているんだなぁ、と。

冷や飯を温めるのに、都市ガスで蒸してるから、
その分、ガスの使用量が増えてるかもしれないけど、
まぁ、その代わり、実家の、太陽熱を使った風呂を使わせてもらうようにしよう(笑)


これからやってくる夏。
昨年もほとんどクーラー使わず、扇風機で乗り切ったけど、
今年も扇風機作戦&保冷剤活用(首の後ろを保冷剤で冷やすと心地よく眠れます)で乗り切れるかな?!


節電のついでに、原発もやめちゃおう。
ぽちっとね!
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2011-06-14 22:08

お別れ〜R21

東日本大震災後、東京から避難してきていたさーちゃん(3歳)とひーちゃん(1歳)が帰っていきました。

というのも、東京の保育園、2カ月以上休むと、退園しないといけなくなってしまうんだそうです。

東京で、今回の震災の影響&遠くない将来に起こる東海・東南海・南海地震をかんがみ、不安&ストレスをためながら生きていくのでなく、何とか手だてが考えられないかなぁ、、、と考えていたのですが、やはり、とりあえずは今のまま東京で生きていることにしたようです。


それにしても、ちぃ(2歳)含めて、3人のギャングたち。

毎日毎日、一緒に遊んで、けんかして、寝て、食べて、、、。大騒ぎの、でも楽しい2カ月余でした。

ちぃは連日、さーちゃんをどついたり、かんだり。さーちゃんは、ちぃがにやにやしながら近寄ってくるだけで大泣きしてました。
「ちぃちゃんね、さーちゃんのこと大好きなんよぉ」と言うちぃ。でも、行動に出てくるのは、大人から見ると、攻撃的なものばかり。じーちゃん、ばーちゃんのストレスは、それはそれは大変なものでした。

一方、ひーちゃんに対してのちぃは、ひーちゃんの顔をのぞき込んで「大丈夫よ、ちぃちゃんがおるけぇね」とお兄ちゃんぶってみたり、やっと歩くようになったひーちゃんから少し離れたところにたち、「ここまでおいで」と両手を差し伸べたりしてました。

c0152305_12594661.jpg3人そろって最後の登園となった朝、3人で手をつないで、仲良く駐車場まで歩いていきました。その後ろ姿がかわいくてかわいくて。カメラを家に置いてきた事を悔やみました。今でも脳裏に焼き付いています。


もし、また2人が長期で来るとしたら、夏休みごろかなぁ…。


またの再会を願って…ぽちっとお願いします☆
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2011-06-09 22:10