「ほっ」と。キャンペーン

遠距離恋愛で結婚し、そのまま広島と東京で別居結婚を続けていた2人(Cozy & R21)がつれづれなるままを記してます。現代版通い夫(妻)か!? 08年9月に男児が誕生。最近は育児ブログになりつつあるかも?!


by R14P_R21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「和モダン」〜R21

かつて勤務していた広島県北の街、三次。
支局がある商店街が「和モダン」をテーマに「和づくし週間」ってのを展開してる、ってことで行ってきました。



ここの商店街、漫画「朝霧の巫女」の舞台にもなったことがあり、
マニア受けする「聖地」なんだとか。
c0152305_23595886.jpg














というのとは関係なく、商店街の一角、カープの梵選手の実家「専法寺」で行われていた
健康体操教室へ。
c0152305_002030.jpg








講師は元カープのトレーナー。
ちぃも楽しんでやってました、最初のうちは。
(後半は外で遊び、それでも飽きてしまい、
「かーさん、サッカー」「かーさん、眠い」「かーさん、おんぶ」などとぐずってました)




その後、ランチへ。


会場の中心部にあるパン屋「麦麦」は久しぶり☆
ここのバンズを使った「呉バーガー」なるものと、キイチゴのスムージーをいただきました。
とーさんはトロピカルのスムージーってのを飲んでました。
c0152305_013968.jpg









ちぃは、店内にあったおもちゃで遊びまくり。
しかも、プレイスペースとかじゃなくて、テーブルのすぐそばに置いてある。
こういう配慮はうれしいよね☆
c0152305_021575.jpg











かーさん、しばしのんびりさせてもらいました。




店を出ようとしたときに、目が留まったのが「下駄」
「和モダン」ってやつですね。
c0152305_034658.jpg
















こういうのを「衝動買い」っていうんだなぁ、きっと。
c0152305_041351.jpg















まぁ、ちぃも大喜びだったんで、よしとしましょう☆

c0152305_04448.jpg







帰りに寄った、安芸高田市向原の「いちは」でも、
スタッフさんから大注目浴びてたし(笑)



そうそう、

帰り道、国道2号線と県道37号を通って帰るのに
あちこちで見られるこいのぼりに「あ!こいのぼり!」と喜ぶちぃ。
広島市内に入ると途端になくなり、
「こいのぼりがないけぇ、いやじゃ!」と言っておりました。


また、水が張ってある田んぼもそこかしこに。
既に田植えを始めている田んぼもあり、
ちぃは「見てぇ〜、稲刈りしよるよ!」と。
いやいや、田植えよ〜稲を植えよるんよ〜と話したけど、分かったかな?!




夏は、この下駄と甚兵衛で花火大会だ!
ぽちっとお願いします!
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2012-04-30 00:11

たんぽぽ~R21

朝、保育園の駐輪場で見つけたたんぽぽ。


2本あったので、ちぃとかーさんで1本ずつ摘みました。
c0152305_1342599.jpg














ぷうぅぅぅ~って飛ばしてます。






c0152305_13424951.jpg














「かーさんのカメラについたよ!!」
指差しして教えてくれました。




穏やかな春の朝です。


ってか、往復1時間、自転車こいだらあつぅ~!
汗だくになったよ…。



新緑の季節ばんざーい!
ぽちっとお願いします☆
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2012-04-24 19:34
今日(あ、もう昨日ですね)、保育園のかーさん(&とーさん:笑)連中で、
アートまつりin向原」という手作りイベントに初参加してきました☆

降水確率90%&強風という荒天予報の中、
ふたを開けてみると、薄日が差すほどの穏やかな天気。
あ、もちろん小雨も降ったりやんだりでしたけどね。

なにはともあれ、大にぎわいでした。
c0152305_362969.jpg




















かーさん(&とーさん)連中のブース「MamaNico」はコチラ。
c0152305_371131.jpg














パンがあっという間の完売だったのに加え、
カップケーキも「かわいい!」と大人気でした。



酒の肴&ダシにおいしい羅臼産昆布は、子どもたちが「行商」へ。
普段、お店屋さん「ごっこ」をしているのが、現実にできるのがうれしいようで、
大声で「昆布いりませんかぁ〜」と売り歩いていました。
c0152305_374253.jpg















もちろん、なかなか売れないのですが、
心ある優しい方々にご購入いただきました!
c0152305_375835.jpg














その他、子どもたちは、川遊びに興じたり、
c0152305_381680.jpg










ステージの演奏を楽しんだり
c0152305_383449.jpg















店めぐりを楽しんだり、
c0152305_385642.jpg
















と、大満足の1日だったようです☆



かーさん(&とーさん)皆さま、お疲れさまでした!ありがとうございました!
実行委員の皆さん、お世話になりました!!


また来年もよろしくお願いします!(笑)


イベントはみんなの笑顔が成功の証!
ぽちっとお願いします☆
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2012-04-23 03:12

やっぱりデカ足〜R21

喜びいっぱいのちぃ。
どうしたんでしょう。
c0152305_556782.jpg






















足元に注目!
c0152305_5562330.jpg







新調しました☆
17.5センチです。


昨年5月に16.5センチの靴を新調したちぃ。
2歳8カ月で16.5センチ!とビックリしたものですが(詳細はコチラ)。

またまた半月ほど前から足が痛くなったそうで。
なぁんて、実はもっと前から足の爪もまぁるくなってきてました。
なのに、買い物苦手なワタシは、またもやほったらかし。


…が、ほぼ毎日、元宇品の山に入って野生児のごとく遊ぶおかげで!
靴の傷みがあまりに激しくなってきたため、

重い腰を上げ、先日朝、ちぃを保育園に送った後、
開店と同時に、イ○ンに駆け込み、10分で購入してきました。


17.5センチくらいになると、
もう、ベビーシューズのようなかわいらしさがなくなってます。

しかも、
赤・ピンク=女子(ハートマークとかが付いてる)
青・緑=男子
ってのが顕著になってるし。


しか〜し、いかにも男子!ってのは気にくわない(?!)し、
カープ好きのかーちゃんとしては、赤が気になるんですわ。


で、結局、冒頭の、やはり「赤」(←ハートマーク付きね)と、
履き替え用に、コチラにしました。
c0152305_5564877.jpg






白は汚れが目立つけど、まぁ、せっせと洗いましょう。
しっかり山遊びして、汚してくださいませ!




<おまけ>
「動物園」の絵だそうです。
c0152305_5573438.jpg








中央から左にかけての頭足人は「とーさん、かーさん、ちーちゃん」、
そして、右に縦にならんだ丸は、すべて「おむすび」だそうで。

「動物園」なのに、動物いません。
「卵焼き入れたおむすび、食べよるんよ〜」と解説してくれました。

○より団子ね、やっぱり。



靴がボロボロになるくらい、しっかり遊んでね!
ポチッとお願いしまーす!
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2012-04-20 06:00

へなへな〜R21

先週末、左胸に6ミリほどの黒いものがある、として細胞をとられたワタシ(←詳しくはコチラ

今日、検査の結果を聞きに行ってきました。









結果は良性。


乳腺症の一種である乳頭腫か、
同じく乳腺症の一種であるよく分からない名前のもの(覚えてない…ヤバッ)だろう、
とのことでした。

6カ月後に、また診ましょう、と。


診察室を出た途端、力が抜けました。
はぁ〜。こんなに自分が小心者とは思わんかった。


普段、「健康」が服着て歩いているようなタイプだけあって、
自身のカラダのことなんぞ、ほとんど気に留めたことがありませんでした。
健康診断も、あ〜そりゃそりゃ、って感じで。


今回ばかりは、
カラダのことはもちろん、子どものこと、家族のこと、親のこと…いろいろ考えました。
これまで眠れない、という経験をしたことがなかったのですが、
初めて眠れぬ夜、というものにも遭遇しました。


眠れないほど心配してくれた実母にも申し訳ないというか、あらためてありがたい、というか…。


この、当たり前の日々を、感謝しながら生きたい。
心配してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
ワタシは一人じゃありませんでした。



そういえば、良性のものが悪性に変身する、ってあるのかなぁ?!?!


広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2012-04-07 11:20
「あなたは40歳とします。幼い我が子がいる中、がんで余命半年、と宣告されました。残り半年の人生、あなたならどう生きますか?」


今日(あ、もう昨日ですね)、西日本新聞編集委員の佐藤弘さんの講演を聞きに行きました。
そこで出た「問題」です。



実はこれ、実話です。
佐藤さんの後輩、西日本新聞の記者の妻のことでした。


彼女は婚約中、乳がんになりました。
左乳房を切除し、抗がん剤治療後、
奇跡的に妊娠。
しかし、出産後に再発し、娘が5歳の時に亡くなりました。




余命宣告された彼女がしたこと。



それは、「生きる力」を娘に伝えることでした。
特に、ご飯の炊きかた、
みそ汁づくり、ダシの取り方、野菜の切り方、みそのこし方、配膳の仕方…。


娘さんは、母亡き後、母との約束通り、毎朝、みそ汁を作りました。
小学校の入学式の朝も。



パワーポイントのスライドを見ていて、涙が止まりませんでした。
表題の「はなちゃんのみそ汁」は、文芸春秋から出た本のタイトルです。





さて、講演の後、
たまたま乳がん検診に行きました。
ちょうど今日まで、広島市の制度により、無料検診ができるからです。


マンモグラフィーで、右胸に何かある、ということで
エコーをとると、右胸ではなく、左胸に黒い部分がある、ということ。
細胞を採取されました。



検査結果が出るのは、1週間後だそうです。




「ふぅん」。
病院を出た後、自転車で帰りながら、急激な不安に襲われました。


これまで大きな病気をしたことがなく、
健康&体育会系を体現しているかのように、大きな顔して歩いていただけに、
弱気になりましたよ。


知人である産婦人科の先生に、思わず電話してしまいました。
ちぃに授乳中、乳腺が詰まった時にも診てもらっていて、
この影響が出ている、とかないかなぁ、、、などと考えたりもして。


先生は、乳腺が詰まっているのなら、マンモグラフィーで分かる、
細胞を取ったなら、何らかのものがあるのだろう、と教えてくれました。



う〜ん…。やっぱり、そっかぁ…。



しかし!!


先生は「6ミリくらいなら、たとえガンでも、切ればいいから」とも話してくれました。
「検診で分かったのを、ありがたいと思えばいいよ」と。



そうなんだ〜。6ミリって、そのくらいのものなんだ〜。
確かに検診時も、6ミリくらいだと、自分で触っても分からないかも、って言われたくらいだし。


さらに、「1週間、待ちんちゃい」との先生の言葉。
そして、検診した病院名を答えると、「そこなら大丈夫」と言われました。
さらに、「また、いつでも電話してきんさい」とも。




ありがたかったぁ〜。
この先生の言葉で、1週間待てるかな、という気持ちになれました。
Cozyにも、実家の両親にも、そしてちぃにも、普通に話せました。
やはり、実母は不安そうでしたが。


今も、おちちを触りながら寝ているちぃには
「おちちに悪いもんがあるかもしれんけぇ、検査してもらったんよ。
悪いもんじゃったら取らんといけんのんよ」と説明しました。
ついでに、細胞採取の「注射」が痛かったことも。

そうしたら、「寝るとき、踏んだらいけんのん?」と聞いてきたので
「今も踏んどらんじゃん。触っても大丈夫よ」と答えました。



そうそう、ちぃの4歳の誕生日プレゼントは包丁にしよう、
と密かに決めたかーちゃんでした。



そして、表題の「はなちゃんとみそ汁」。
佐藤さんから本をいただいたので
早速、読んでます。




励まし?!にぽちっとお願いします☆
広島ブログ
[PR]
by R14P_R21 | 2012-04-01 00:57