遠距離恋愛で結婚し、そのまま広島と東京で別居結婚を続けていた2人(Cozy & R21)がつれづれなるままを記してます。現代版通い夫(妻)か!? 08年9月に男児が誕生。最近は育児ブログになりつつあるかも?!


by R14P_R21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

我慢してない!~R21

気がつくと5歳になっていたちぃ。

もう「ちぃ」と呼べなくなる日も近いかもしれないくらい
すくすくと大きくなっています。

服のサイズは120、靴の大きさは18、5センチ(サンダルは19センチ)。

特にこの1年は背が高くなり、
昨年は100センチで良かったのが、いまではつんつるてん。
服が足りましぇ~ん(どなたか、ユーズドがあれば分けて~☆)


という状態ですが、
私が入院する前夜に発熱。
アデノウイルスにやられてしまいました。


なかなか熱が下がらないアデノ。
38度から39度を行ったり来たり。
保育園にも行けないし、かーさんにも会えません。
(ちぃは、私の両親が預かってくれました)


保育園を3日休み、
やっと4日目の朝に熱が下がりました。


診察を受けていた小児科の先生から
もう感染しないだろうから、熱が下がればいいよ、
とお許しをもらっていたので、
とーさんと一緒に、かーさんが入院する病院に会いに来てくれました。


初めは向かい合って座っていましたが、
ぴとっとくっつくと、離れないちぃ。

その日の夕食は、
かーさんは病院食ですが、
ちぃととーさんは、病院近くの店で買ってきて
ラウンジで3人一緒に食べました。

それでも帰り際には
何度ハグしてもタッチしても名残惜しくて
姿が見えなくなるまでずぅ~っと手を振っていました。



そして、翌日。

私の両親も見舞いに来てくれました。


ちぃととーさんも来てくれて、にぎやかになった中、

「ちぃは、かーさんに会うの、よう我慢しとったよのぉ」
とじーちゃん。



しかし、ちぃ。



「我慢しとらん。
 ずっとかーさんに会いたかった!」






ずっと、会いたいオーラを発信していたのか、
「我慢」の意味が分からなかったのか…

そのあたりは分かりません。



でも、その日は帰るときに
「かーさんがいい」
とずっと泣いていました。


その夜も、翌朝も
「かーさんがおらんで、寂しい」
と泣いたそうです。



ちぃがもっと大きくなってから、
「我慢しとらん」の真意を聞いてみたいかな…。



うまくいけば、あさって退院です。
退院したら、ブログが再び休止…とならないよう、
ゆるゆると頑張りませう。

ではまた。

広島ブログ
[PR]
# by R14P_R21 | 2013-10-29 08:56

こそっと再開~R21

お久しぶりです。
R21です。
ご無沙汰してました。


ここ最近、お手軽さ&知人のネットワークの広がりが面白くて、
FACEBOOKにかかりきりになってました。

mixiも休眠状態になってます。


ただ、ここに来て、
これまでぼちぼちとではありますが、
子どもの誕生・成長記録も含めて
ブログを始めてから6年間、
ためてきたモノをほっぽりなげるのももったいないなぁ、と。

といいつつ、ここ1年近くほっぽりなげてましたけどね。


なら、また、ぼちぼちとでも
つれづれなるままに、つづってみようかな、なんて。


というわけで、よろしくお願いします。



ちなみに今、入院中です。



子宮筋腫を切りました。



手術中に、切った筋腫を見せてもらいました。


べちゃっとしたレバーみたいなのをイメージしていたのですが、
白っぽくて、まんまるで、弾力もありそうな感じでした。
キャッチボールできそうでした。



今は、腰の曲がったおばあさんのように
前かがみで歩いています。


でも、月末には退院できそうです。



Cozyも休みを取って、
ちぃの世話やら、私の身の回りの世話をしてくれてます。
助かってます。


では、また。

広島ブログ
[PR]
# by R14P_R21 | 2013-10-28 08:56
明けましておめでとうございます。

昨年は10月にアナフィラキシーショックになってから
体のあちこちに不具合が生じてきて
まるで厄年のようでした。


新しい年になったので、
体のアレルギー過敏反応も治まってくれればいぃな、と。


c0152305_10382332.jpg




今年の年賀状です。
まだ4分の1くらいしか書いてませんが。


文面は…

旧年中は大変お世話になりました。
農家の畑に眠っている?野菜や果物を生かす事業を本格的に始めたCozy。旬な味覚に少しずつ詳しくなっています。被爆者への取材を続けているR21は、受け継ぐ大切さと難しさを痛感しながら取り組む日々です。4歳になったちぃはエンジン全開。母より速く走れる日は近い、とばかりに常に走り回っています。しっかり食べて,しっかり遊んでいます。
本年もよろしくお願いします。

という感じです。


みなさまにとって素敵な1年になりますように。
本年もよろしくお願いします。


新年にポチッとお願いします。
広島ブログ
[PR]
# by R14P_R21 | 2013-01-01 23:18
それは10日ほど前の日曜日、突然やってきた。
あ、もしかしたら、その半月ほど前から出ていた、ぜん息に似た症状は兆候だったかもしれないけど。




仕事を終えて家に戻り、家族でお好み焼きらしきもの、を作って食べていた。

急に、咳がたくさん出始めたワタシ。
それとともに左目に何かが入ったような、痛みがやってきた。
それとともに、急激に鼻の奥の方がつまり出した。
最初は鼻をかんでいたけど、それもやがてできなくなった。
ちゅん、って出そうにも鼻がつまり過ぎて出なかった。
でも鼻水は何となくたらたら出てたけど。

今度は息が吸いにくくなってきた。苦しい。
息って、はけば吸えるはずなのに、吸えない。
診療所でもらっていた吸引式のぜん息の薬を吸ったけど、よくならない。


ちぃは「大丈夫?」と背中をなでたりたたいたりしてくれて、
ティッシュを手渡してくれてた。


ついに我慢できなくなった。


「救急車呼んで」


食事を続けていたCozyが立ち上がり、
「夜間診療している病院に行こうか。どこでやってるんだろう?」
え?そんなん知らんし。「ネットで調べたら」と発案してみた。


ネットで調べて「市民病院でやってる」と教えてくれるCozy。
一方で、ちぃは「救急車呼んだらいけん!」と大泣き。
普段から救急車は「イタイイタイの人が乗って病院に行くんよ」と教えていただけに
ただ事でなくなる、と思ったのかな。

タクシーで行こうか…。

頭をよぎったけど、身体が許さなかった。
息がほとんど吸えなくなったから。


「いや、もう救急車呼んで!」


「救急車って何番だっけ?」
え…。(こういう時にはやはり動揺していたんだろうな)

「119よ」


iPhoneでかけようとするCozy。
が、「119番つながらん」。

え?何で??
(後で知ったが、iPhoneにはパスワードを入れる画面の左下に「緊急電話」のボタンがあるらしい。普段から意識してないと気づかないよなぁ…)

「ワタシの携帯でかけてみて。カバンに入ってるから」と言ったりして、
結局、午後8時半ごろ、家の電話で186を頭につけて、通じたらしい。


そして、救急車が来るのが遅く感じること、この上ない。
胸をたたいたり、しゃがみこんだり。
「まだ来んのん?」
「今、音が聞こえてきた」。Cozyが励ましてくれた。


玄関に座りこんで、何とか維持。
救急隊員がやってきた。
玄関が2階のため、どうやって救急車まで運ぶか、
ということになり、横になれそうにないため、
座ったまま運べるマットを持ち込む、ということになった。

いやぁ、そんなことしている時間はない!
ワタシは苦しいんだ!
早く病院に連れていってくれ!

と考えると、なぜか自分の力で立ち上がれ、
支えてもらいながらも、階段を下りて、
用意してあったベッドに座った。


救急車の中では、すぐに酸素吸入器をつけてもらった。
少しはマシになった気がするけど、それでも、やっぱり苦しい。


早く病院に連れていって〜。


でも救急車は動かない。
いつ、何をしていて、どんな状態なのか、と
丁寧に事情聴取される。
苦しいはずなのに、冷静に応対できる自分が不思議。


気がついたら、ちぃとCozyも救急車に乗っていた。
Cozyは、ワタシの貴重品や薬を入れているカバンを持って。
ちぃは、ボックスティッシュを持って。


市民病院に電話をして、状況説明しているのが聞こえる。
「…では、よろしくお願いします」
やっと行き先が決まりました。

家の前を離れて少ししてから、サイレンが鳴り始めた。
今、どのへんを走ってるんだろう…。
途中までは考えてたけど、後半は吐き気もしてきて
「早く着け、早く着け」と唱えていた。


市民病院に着いて、
すぐに内診。「ひゅーひゅーは言ってないな」と医師。
そして、また事情聴取。
「家でお好み焼きを作って食べていて苦しくなりました。
お好み焼きには、豚肉とレンコンとニラとお好み焼きの粉と卵が入ってました」

酸素吸入と点滴を受けつつ、
「アナフィラキシーですね。食べたものの中にアレルギー症状を起こすものがあったんでしょう。アレルギーに効く注射を打ちますね」と説明を受けた。


アナフィラキシー??

ちぃが予防接種を受ける時の説明書によく出てくる言葉だ。
でも、何なのかはイマイチわからない。
まぁ、アレルギーによるショック症状だった、ってことだった。


右肩に注射を受け、嘔吐したら、ずいぶん楽になった。

そして、意識がなくなった。眠ってしまったのかもしれないけど。
日付が変わるころ、呼吸も血圧も正常に。
体調にもよるけど、アレルギーを起こした原因物質は、後日、皮膚科で血液検査して調べるように、との指示を受け、
「アレグラ60」という薬をもらって帰宅した。



今は、血液検査の結果待ち中。

皮膚科で聞いた予測では、
もともとダニアレルギーがあり、封の開いていたお好み焼き粉にダニが湧いていてアナフィラキシーを起こしたのではないか、、、。
ということで、ダニやハウスダスト、小麦などのアレルギーを調べてます。


健康体が自慢だけに、
ちとびびってます。

封を開けてしばらくたっためん類が大丈夫か、とか
封を開けて輪ゴムでくくっているお菓子が大丈夫か、とか。



そうそう、
救急車の中でか、市民病院に着いて引き継ぎの時かに聞いた
「酸素…が65、今は90です」の言葉。

後日、診療所で話すと、

65って数値は、すっごい危なかった、とのこと。
ぜん息で苦しい状態が90くらいなんだそうだ。
身体ってのは、体内の酸素量が減ると、まず、脳に酸素を送るのをやめるんだそう。
それで失神してしまうんだとか。

失神せず、自ら階段を下りることまでできたのは、
「日ごろ鍛えている成果かね〜」と笑い話になりました。


あの時、そのままにしていたら命を落としていたかもしれない、
とも聞き、
まぁ、救急車を呼んだのは好判断だったのかな、と安心?しました。
だって、タクシー代わりに救急車を使った、ってことになりたくないですもんね。


ちぃは今でも「あの時、びっくりしたねぇ」と時々言ってます。
母「救急車乗ったねぇ」
ち「時計があったよ」
とも。あとは、何があったかたとえ覚えていても、単語がわからないんだろうな。
ハハもわかりません。



お大事に!ぽちっとお願いします。
広島ブログ
[PR]
# by R14P_R21 | 2012-10-17 20:00
Cozyが晩ご飯を作っている横で、
ほうれん草のゆで汁を見つけたちぃが「お汁作る!」


え?!ほうれん草のゆで汁で?!



まぁ、アクも入ってるだろうけど、
栄養素も溶け込んでいるだろう…。


Cozyは、本当に作るとは思っていなかったようですが、
とにかく、Cozyにオクラとツルムラサキをもらい、
ダシがいる!ということで
トマトと干し椎茸の粉を入れました。
そして、隠し味?!に、ニョクマム(魚醤)&レモン。

c0152305_521492.jpg
                           真剣にかき混ぜて、作ってました。
  

というわけで、せっかく作ったんですもん。
食卓に並べ、晩ご飯の一品として食しましたよ、はい。












意外といけました!
酸味があって、トムヤムクン風。
おいしかった。




ちぃ、また作ってね。
ぽちっとお願いします。
広島ブログ
[PR]
# by R14P_R21 | 2012-10-01 05:02

4歳になりました〜R21

ちぃ、昨日4歳になりました。
♪♪Happy Birthday to You~♪♪
と歌うと、にこにこして大喜びしてました。
Cozyとワタシが父、母になって4周年でもあります。


最近、時々甘えて、わざと「ママ〜」と言うようになったちぃ、
4歳になる前夜も、寝る前に「ママ、抱っこ〜」と言ってきました。

久々、あぐらをかいて横抱きに。
電気を消して、布団の上でちぃを横抱きし、
ついでに子守歌代わりに「大きな古時計」を歌いながら、
4年前の誕生前夜を思い出していました。


頭が大きくて、予定日(9/11)を2週間になろうというのに出てこられず、
病院の屋上を歩きながら、カープ中継を携帯ラジオで聴きながら、待ってたっけ。
おなかを蹴った跡がすーっと皮膚に残ったりして。
詳しくはコチラ


今では身長1メートルを超え、体重も18キロ近く。
とてもとても、おなかに入っていた頃とは違うけど、
でも、やっぱりいとおしくて、世界でイチバン大切な宝物なんだなぁ、と思います。


ちぃ中心の生活になって4年。
もちろん、それ以前の自分中心の生活とは劇的に変わり、
仕事にも趣味にも制限が加わって、悔しい思いをしたりもしたけど、
その代わりに得たものも大きかった、と今は思える。
自然の恵みへの感謝と気付き、新しい人のつながり、そして、想像する力。
涙もろくなったのは、以前よりいろいろ想像できるようになったからかもしれません。

これからもちぃと一緒に、いろんな新しい発見をしながら、
育っていければいいなぁ、と思います。


あ、ひとつ。
未だ、毎日のようにけんかしてしまう実家の両親。
こればかりは、反抗期からいつまでたっても抜け出せない、自分の未熟さを痛感しています。
早く成長しないと。



こちらは、バースデーケーキを自ら飾り付けるちぃ。
普段から、どろんこ遊びの中でケーキ作りに励んでいるだけあって、
慣れた?!手つきです。
c0152305_5141914.jpg









誕生日おめでとう!
こちらをポチッとお願いします☆
広島ブログ
[PR]
# by R14P_R21 | 2012-09-26 05:02
ちぃのおもちゃは積み木、ボールが坂道を転がるクーゲルバーン、ミニカー、粘土、折り紙、うちわ、ボール、メガホン、木の枝、貝殻、黒大豆?、空き箱、お皿にお鍋などなど。

時々それらを並べて、お店屋さんごっこをする。

これまでは、アイテムも遊び方も限られていたが、先の土曜かーちゃんの帰りが遅くなった夜。
かーちゃんが帰ってきたら見せるんだといって、立派なお店を作り上げた。

c0152305_1953124.jpg


そして、絵本を読んで、かーちゃんの帰りを待ちながら寝る。

翌朝とーちゃんが驚いたのは、アイテムの多さもさることながら、かーちゃんが昔使ってた電話機を使って、お客さんの注文を受け付ける機能がお店に加わったこと。

いつもの通り、お店屋さんにいって注文しようとすると、電話で注文できるんよ。
という。

こちらがインターフォン用の受話器を使って注文すると、机の角に置いた電話機で受け付け、商品を配達してくれ、お釣りまで渡してくれた。

これまでも電話機を使って遊んでいたが、それはもっぱら、電話を使って誰かと話すという一般家庭での使い方。

ちぃが通う、にこにこ保育園の先生から、子どもは上り坂を歩くようにではなく、階段を上っていくように成長すると教えてもらったが、今回も頭の中で何かと何かが結びついて、ステップアップしたのかな?


1年前、ちぃと同年代の男の子、3人で遊んでいた時のこと。

その男の子は、ブロックを使って上手に鉄砲を作った。
かたや、ちぃはというと、作ったものをこっち向け、鉄砲を打つような仕草をしていたが、形は鉄砲とは似つかないもの。
しかし、それは岡本太郎張りの、原始のエネルギーが満ちたものだった。

いま思い返すと、あれは神楽でシンが手にしている神器の一つに似ていたようにも思える。

訳の分からない内容になったが、子どもの成長は、想像力はすごいな〜って、感心したという話。


広島ブログ
[PR]
# by R14P_R21 | 2012-09-21 19:56
最近、農家さんを回って野菜を集め、シェフに届けている。

農家さんもシェフも、プロ。

口をきいてもらうには、あまりにもこちらの経験値が低い。

それを補うために、新しい(自分ではそう思ってる)アレンジに挑戦。

料理は、化学。
A+B=Cあるいは、A×B=Dを想定しながら、あれこれやってみる。

今日のアレンジは、ホームラン。 で、おもわずブログの大更新。

ツルムラサキ1パック、さっと茹でてみじん切り。
バジルは半パック、ニンニクは2片、みじん切り。
全部混ぜて、クレージーソルトを大目に振る。
レモンを少し搾って、オリーブオイルをたっぷり。
あと、物足りなければ、コショウをプラス。

これだけでも美味しいけど、低温で柔らかくボイルした水イカしかも、
小型の上に乗せて食べると、グッド。

おまけに、軽くゆがいたオクラを1パックを付けて、今夜はオールネバネバ。


いままで、パセリを使ってあれこれグリーンソースにチャレンジしてたけど、
いま店頭にあるのは北海道産パセリで1パック約300円。

(地元産のパセリが100円で出ていた頃が懐かしい)

昨日の買い物もパセリ3パックで、結局他のものよりパセリが一番高くついた。

パセリをツルムラサキに替えたのは、苦肉の策。

でも、おいしかった。

おすすめです。


広島ブログ
[PR]
# by R14P_R21 | 2012-09-12 00:13
先日の土曜、ちぃは、
とーちゃんと一緒に行った日本茶屋さんのクジで、スーパーボールをゲット。

夜、スーパーボールを持っていたちひろに、

かーちゃん「それ、どうしたん?」

ちぃ「○○で、もらった」

とーちゃん、事実と違うので「お茶屋さんにいって、もらったんだよ」と慌てて修正。

かーちゃん、すかさず
「とーちゃんと一緒だといいね〜、お茶屋さんにいってアイスクリーム食べられるからね〜」
「かーちゃん、絶対行かないからね〜」

ちぃは、きをつかったんだよね〜。
時々とーちゃんが、か−ちゃんに言い込められているから。

ごめんね、ちぃ。

気にすることないのに、なぜかね〜。


とーちゃんは、ちぃと日本茶屋さんにいって、おちゃする、
(ちぃはアイスクリームを食べる?)のが好きだけど、
とーちゃんはお茶の美味しい入れ方を聞くのが、もっと好きなんだよ。

ちぃは、わかってるよね〜。 毎週毎週、行くわけじゃないからね〜。

今回も、美味しいお茶の葉の挽き方を、いろいろ聞いていたよね〜。
(隣でソフトクリーム食べてた家族連れが、驚くぐらいに)

多分まだ、ちぃには難しいだろうけど、
いつか、ちぃと日本茶の話ができるようになるといいな〜。

もちろん、他の美味しいものについても。


広島ブログ
[PR]
# by R14P_R21 | 2012-09-11 23:45
ちぃは、おもしろい。

かーちゃんの野球応援にいく、とーちゃんと二人の車中。

とーちゃん「口は、閉じたほうがいいよ」
ちぃ「話す時は、口を開けんと話せんよ〜」

とーちゃん「じゃけ〜、話さん時は口を閉じても、鼻で息できるじゃろ?」
「口を開けとると、口からゴミが入るよ」


ちぃ:口を閉じて、顔の前で両腕を振り、何かを捉まえる仕草。


と−ちゃん「どうしたん?」

ちぃ「目に、ゴミが入りそうじゃったけ〜」


ざぶとん、何枚?


*とーちゃんは昔、風邪で鼻が詰まってても、口を閉じるように、
島のじーちゃんから口を抓まれたんだけどな〜。
(鼻が詰まってるなんて、理由にもならんかった)

でも、とにかく、ちぃは面白い。


広島ブログ
[PR]
# by R14P_R21 | 2012-09-11 23:38