遠距離恋愛で結婚し、そのまま広島と東京で別居結婚を続けていた2人(Cozy & R21)がつれづれなるままを記してます。現代版通い夫(妻)か!? 08年9月に男児が誕生。最近は育児ブログになりつつあるかも?!


by R14P_R21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

薪作り

昨年の冬から薪ストーブを使い始めたわが家。

昨年は薪を購入していました。

今年は、、、。
c0152305_22455629.jpg

















先週末、コナラの伐採のお手伝いをして、
昨年伐採したもの(手前)をいただけることになりました。
あ~ありがたやありがたや!
感謝感謝です!


しかも、チェーンソーでグワ~ッと切り倒す、
木の伐採現場も体験させてもらいました。
どっちにどのように倒すか、を考えながら切ります。

でも、別の木の枝が邪魔してきちんと倒れなかったり、
倒れずにずれるだけだったり。面白い。

そして、倒れたときは、
カンドーです!!

また行きたい!!

そして、ついでに
これから植樹するなら、広葉樹も植えればいいのに!
スギ花粉が減って、多様性も広がっていくよね。
薪にするには、広葉樹の方が煙が少なくて長持ちするし(笑)


いただいた木の一部は、
チェーンソーで短く切ってもらいました。
c0152305_23071675.jpg


















あとは、使いやすい太さにするため、
おので薪割りです。
c0152305_23080855.jpg

















薪割りは気持ちいい!!
ぱか~っと割れると爽快です!


実は、まだチェーンソー買ってません。
おのも借り物…。

まずは、早くチェーンソーを買って、
残りの木も切らなきゃ、ね。
c0152305_23095297.jpg

















↑↑↑
こちらは木を切ってくださったおじさまの。
ありがたいです☆













[PR]
# by R14P_R21 | 2018-11-09 00:02 | 薪ストーブ | Comments(0)

落下…

薪ストーブの煙突掃除に初挑戦した私たち。




さぁ、外した煙突の下部の菅のすすも取り、
元通りにしようと、下から差し込んでいっていたその時。
c0152305_22244769.jpg




































ひょんなタイミングで、差し込んでいた煙突が落下。

思ったより簡単に凹んでしまいました…。
ひぇ~!ほんの気の緩みが!!!
と心も凹んでしまいました…。


が、まぁ二重になっているから、、、と、
とりあえず取り付けて、完成。
c0152305_22282678.jpg




































悪影響が出なければいいのですが…。

冬に向けて、
とりあえず、スタンバイオッケーです!




[PR]
# by R14P_R21 | 2018-11-08 22:30 | 薪ストーブ | Comments(0)

煙突そうじ

「薪ストーブ」というカテゴリーを作って、
1本目が「煙突そうじ」というのも、
順番ぐちゃぐちゃ感満載ですが、
2シーズン目を前に、まず取り組んだのが、煙突そうじです。

ネットで買ったブラシです。
煙突の直径とおんなじ大きさです。
c0152305_16283582.jpg






































煙突の下部を外します。
c0152305_16311947.jpg





































↓↓↓煙突の下部を外したところ。すすが落ちてくる、という感じではありません。
c0152305_16341091.jpg






































ブラシと一緒に購入したワイヤーをブラシに付けて、
ビニール袋に小さな穴を開けて、下からゴシゴシこすります。





































びっくりするくらい真っ黒で、きめの細かいすすが落ちてきます。
外した煙突も、ブラシでこすってきれいにします。


…が、ここでトラブルが!!
続きは次回に…。






[PR]
# by R14P_R21 | 2018-11-01 16:45 | 薪ストーブ | Comments(0)

新カテゴリ!

これまで「電気の自給自足」というカテゴリーしかなかったのですが、
新たに「薪ストーブ」というカテゴリーを設定しました。

昨年の春に電気を自由自足し始めたのと同時に、
家に薪ストーブを設置しよう!と動き始めました。

めでたく昨年12月に薪ストーブ設置!
昨冬は初心者マークで使い始めました。

薪ストーブを置くからには、
薪の準備からしないといけないのでしょうが、
とりあえず昨冬は、夫が住む三次から調達しました~。

というわけで、
今年は2シーズン目なのですが、
薪ストーブライフも、ぼっつりぼっつりブログで紹介していきたいと思います。

というわけで、よろしくお願いしま~す☆






[PR]
# by R14P_R21 | 2018-11-01 15:21 | 薪ストーブ | Comments(0)

出てきた!

きょうの天気予報は「雨」。
降水確率の予報も60%とか70%。

…が、朝は日差しが!!

c0152305_09284581.jpg





































別に電気が足りないわけじゃないのですが、
やはり、お日さまを見るとうれしくなります。


ちゃんと発充電もしてくれてます☆
c0152305_09302678.jpg








































[PR]
# by R14P_R21 | 2018-10-23 09:32 | 電気の自給自足 | Comments(0)

バッテリーの寿命

太陽光発蓄電で、電気を自給自足しているわが家ですが、
その根幹となるのがバッテリーです。

このバッテリーは、フォークリフト用の鉛バッテリー24個(計25.2kwh)を使っています。
c0152305_14042961.jpg


























このバッテリーって何年くらい持つんでしょうか???

車のバッテリーって、
通常は2~4年くらいが寿命と言われてますよね、確か。

わが家は
このシステムを供給してくださったところから
バッテリー延命剤を紹介してもらい、使っています。


この延命剤(白い粉)を使うと、
バッテリーの寿命が5~10年以上延びるそうなのですが、
でも、太陽光発電の電気をチャージする、というのは、
車に使うのとは、ちょっと使い方が違いますよね?

 
というわけで、わが家のバッテリーが何年持つか、

というのは、

やってみなくちゃ分からないかな、と思ってます。


とりあえず1年半が過ぎました。

今のところ、しっかり生きてます☆












[PR]
# by R14P_R21 | 2018-10-20 17:22 | 電気の自給自足 | Comments(0)
太陽光発蓄電で電気の自給自足をしていますが、
蓄電する鉛バッテリーは、多少のメンテナンスが2つほどいります。

1つ目は、バッテリー液の補充。
2カ月に1回程度やります。

といいつつ、いつ補充したか、を手帳に書くのを忘れてばかりなので
かなりテキトーです。
c0152305_09252120.jpg





































上部の黄色いところから入れます。
c0152305_09345547.jpg




































黄色の中にある、オレンジ色の棒が上に飛び出してくるまで補充します。

バッテリーが24個あるので、
15~20分くらいかかります。


2つ目は、バッテリー延命剤の投入です。
こちらは1年に1回程度。
白い粉をスプーンで量って入れます。













[PR]
# by R14P_R21 | 2018-10-18 10:06 | 電気の自給自足 | Comments(0)

システム一式について

昨年春から電力会社と契約せず、電気を自給自足しているわが家ですが、
どこからこのシステムをどうやって知ったのか、と言いますと、
自エネ組という市民グループです。

ここのキットの「4kwキット」をベースに、
太陽光パネルの枚数を減らしています。


太陽光発電&売買電して7,8年になる友人の家には、
最近、蓄電池のセールス電話が頻繁にかかってくるようになっているそうです。
「お得ですよ~」とのセールストークとは反対に、
全然おトク感がない、とのこと。

何を基準に「お得」と考えるのかにもよりますが、
自エネ組に相談してみるのも一策と思いますよ~。



[PR]
# by R14P_R21 | 2018-10-17 01:04 | 電気の自給自足 | Comments(0)

新聞の記事です

広島に本社がある地方紙「中国新聞」。
朝刊の別版ともいえる「中国新聞セレクト」に、
電気の自給自足をしていても、
ストイックに生活することなく、充電量を見ながら
快適に猛暑を乗り越えた記事を書いてます。

電気の自給自足を身近に感じてほしい。
そう願いを込めてます。

そして、こうやって自分で使う電気について関心を持てるようになっているのは、
電気の自給自足のおかげです。

将来の地球や子どもたちへの負荷を少しでも減らせるよう、自分の生き方に責任を持つ。
電気はその小さな1歩になっています。

c0152305_21373122.jpg


[PR]
# by R14P_R21 | 2018-10-16 21:39 | 電気の自給自足 | Comments(0)

早くも!

今日は快晴!

バッテリーも
昼には満タンになりました。

午後に発電した電気はもったいないけど捨てることになります。

あーもったいない!
電気を浪費したい!

c0152305_13180276.jpg

[PR]
# by R14P_R21 | 2018-10-13 13:20 | 電気の自給自足 | Comments(0)